白髪染めをお洒落に!明るい色で素敵に

白髪は疲れて見えるのが悩みです。白髪を染める場合、昔は黒くするのが普通でしたが、近年は黒に限らないお洒落な白髪染めが増えてきました。http://www.georgetownsertoma.org/

美容院には白髪染めに多くの色が用意されています。その数、実に200色以上。豊富なバリエーションが楽しめます。白髪染めがマンネリ化している人は、美容師さんと話し合って、新しい色に挑戦してみるのも楽しいですね。

白髪染めをお洒落の一環として捉えたとき、挑戦したいのが明るいカラーです。ただし、白髪は黒い髪の毛に比べて染まりにくいという特徴があるので、注意が必要です。美容師さんとよく話し合っておかないと、白髪が染まっていないし、イメージしていた色ではなかったという状態になりかねません。明るい色にしたいのか、白髪をしっかり染めたいのか、どちらを重視するのかを、美容師さんにきちんと伝えておくことが大切です。

白髪を明るく染める場合、3つの方法があります。「一色染め」「ダブルカラー」「3Dカラー」です。一色染めは、ダメージが少ないのがメリットですが、色味の制限が大きいのがデメリットです。ダブルカラーは、色味の選択肢が多いのがメリットですが、ダメージが大きいのがデメリットです。3Dカラーはハイライトを使い、人と違ったお洒落ができるのがメリットですが、デザインが美容師さんのセンス次第という点が問題です。