美白化粧品を信用できない

幼いころから母親に、うちの家系は肌が黒いからと言われて育ってきました。http://www.7poolspaconference2017.org/

母の言う通り常に日焼けをしていて、小学生ぶりに会った先輩には「あの黒い子」と言われました。

物心ついたときから肌が黒いため、産まれてきたときはどうだったかなんて知りませんが、おそらく地黒というものだと思います。

母親は無頓着なのか小さい子供に日焼け止めを塗ってあげるということをしてきませんでした。

でもきっと日焼け止めに勝つと思います。せいぜい皮膚がむけるのを防げる程度だと思います。

今までそうだったし、赤くなる過程がなく、気づいたらもう黒くなっている肌。

下手に日焼け止めを塗ってムラになってしまったら、と考えると長袖にするか、境目ができないように潔くノースリーブにするかの二択です。

年齢を重ねてきたのでシミができては困るので多少日焼け止めを塗るようになりましたが、やっぱり焼けます。

とはいえ、お化粧をするので顔は意外に焼けていないです。でも小さい時から黒いと言われて育っている私は黒いと思い込んでいます。母親の言葉って絶対なんです。あなたは黒いからと言われたら、たとえどんなに白くても黒なんです。

美白化粧品を使用しても美白には永遠になれないと思っています。だってそもそも黒いので、いくら元の白さになれたとしても黒いから。

透き通るような白い肌の人ってたくさんいるのになぜ自分は黒いんだろうと思います。不公平ですよね。スタートラインがまず違う。

欲しいものを聞かれたら白い肌と長い脚。お金で買えないものを私はいつも欲しがっています。