マスクと疲れが強敵です

マスクをするようになって早いもので半年が過ぎました。マスクをし始めた当初、頬のあたりがガサガサに。マスクによって肌が荒れてしまいました。普段から寝るときにマスクをして寝ていたのですが、まさかマスクであれるなんてと思いました。マスクでの肌荒れは化粧水をを変えたことによって回復しました。

http://www.cocomoresort.com/

さて、それから数ヶ月が経ち10月になりました。再び顔がガサガサに。原因は何だろうと考えた結果、この1か月間は仕事が忙しくて、お肌のお手入れをさぼっていました。寝る時ももう疲れてしまって、化粧水をつけることもなく、マスクをして寝てしまっていました。原因はきっとこれでしょう。

マスクを外して寝ることはありえないので、毎晩頑張って化粧水をたっぷりつけて寝ています。その結果、少しは回復してきましたが、まだ少しガサガサしています。

肌荒れの天敵は疲れだと思っています。疲れをとることで、肌の調子を整えるだけでなく、体の調子も合わせて整えることができます。肌が荒れているときは、自分の体からのSOSになります。なので、そういったときはゆっくり休むことが大切です。そして肌のメンテナンスのために、化粧水などのお手入れも欠かさずに行いましょう。