肌トラブルとの付き合い

中学生の頃からニキビができ始め、その頃は母親から『お母さんも若い頃ひどかったのよ』と言われ、遺伝なのかなと思い、そのうちなくなるのだろうと思っていました。そのうち社会人になり、その頃もたびたびニキビに悩まされていて、ストレスかな、食べ過ぎ飲み過ぎかななどと言い訳を作って過ごしていました。

http://codeforpoland.org/

やがて結婚し30代になり、若い頃より肌荒れがひどくなり、皮膚科にも通いましたがなかなかよくなりませんでした。同時に口唇ヘルペスまででき始めたりと、とにかく肌のトラブルをかかえていたので、食べるものも色々考えるようになりましたが、肌荒れは続きました。気づけば40代になり、相変わらずの肌トラブル。

40代だしホルモンのバランスも崩れだしたのかもしれないと思い、大豆イソフラボンやコラーゲンを飲み始めたりもしました。一時期は肌トラブルが出ないこともありましたが、長続きするはずもなく、今に至ります。現在は吹き出物が落ち着いたとしても跡がくっきり目立つようになってしまいそれがやがてシミになります。元々のシミも合わせたら顔中シミだらけになりました。40代にもなるとほうれい線やシワもできますし、お化粧してもほとんど隠せません。

肌トラブルがこのまま一生続くのかと思うとウンザリです。友達から美容外科を勧められたりもしますがその時だけ良くなっても通い続けなければまた元に戻りそうでそんな大金もありません。どうにか食べるものなどに気をつけて体の中から治したいです、切実に。