ニキビ症状の直し方。

ニキビで悩む方は多いですよね。私もいろいろ試してきましたが一番経過がよかった方法を紹介します。あくまで参考にしてみて欲しいですし、したことがない方はぜひ一度タメしてください。私は肌質は混合肌です。

ヴィオテラスHSCセラムの口コミと効果を暴露!最安値で購入できる通販サイトも紹介します!

冬場は乾燥が気になりますし夏場はテカテカしますし鼻周りはべとつきます。1日に洗顔するのは朝と夜しっかり目に洗い、よく拭き取ってから化粧水と乳液をつけます。私がニキビ症状を改善した方法はまず洗顔の仕方を直しました。

よく泡立ててから顔を満遍なく擦るように洗っていましたがこれが一番よくないとお持っています。実は肌はバリア機能を有しているので強く擦ったりするとそのバリア機能が壊れてしまうので雑菌に侵入うされやすく炎症が起こりやすくなってしまいます。痒みやピリピリした感じがあれば洗い過ぎのせいだと思います。なので洗い方としてはよく泡立てて皮膚を擦るのではなく泡が肌にあったっている感じがすればおっけいです。

十分い表面の汚れは落ちます。物足りなくなるくらいで肌は十分い保たれます。その後にバスタオルで水分を拭き取る時も皮膚が濡れてる時は皮膚が弱くなっていますのでやさしく拭き取ってください。これだけ注意して肌を痛めないことに注意すると肌の炎症が少なく、ニキビの症状はだいぶ抑えられます。そして化粧水と乳液で肌に栄養を与えてあげれば肌自身の治癒力でニキビが治って行きます。

ニキビと乾燥の対処法を模索中です

私の肌は、元々乾燥気味でTゾーンは少しオイリーな混合肌です。

学生の時は額や鼻周りなど、ほとんどニキビとの戦いでした。
年齢がいくに連れて出来なくなるかと思いきや、現在は場所が変わって、口周りがよく荒れてしまいます。

http://mountainviewunitedchurch.org/

それも、治ってもまた同じ所に出来るの繰り返しで本当に困ってしまいます。

特に困ったのは、小鼻と口の間に出来やすく、
左右のほぼ同じ箇所に第二の目の如く赤いニキビが出た時は、人に見られるのが恥ずかしくて仕方なかったです。
ニキビ用の化粧品に替えるなどして、なんとなく頻度はマシになった気はしますが、油断するとプツプツ出来てしまうので、まだまだ戦いは終わらないようです。

その他には乾燥が目立つので、基本的に保湿力の高い商品で揃えています。
ニキビほど酷い状態にはなりませんが、こちらも油断したり量をケチったりすると、すぐに表面に出てしまいます。
皮がめくれたり、見た目ではわかり辛いものの表面のガサガサした感触がいつも気になってしまいます。

それなりにお高めのクレンジングバームを使用して、保湿高の化粧水やクリームで仕上げた時は、肌はツルツルの状態になります。
ですが、朝に仕上げてから夕方になる頃には、もう頬や顎の周辺がガサガサしています。
一日中ツルツル肌を目指していますが、お手入れの仕方や頻度の見直し、自分のお肌に合う商品探しもまだまだ続きそうです。

冬は特につらい乾燥肌

冬がくるととくにつらいのが乾燥肌です。1年中乾燥肌なのですが、特に冬はつらいです。背中、おしり、腕、足、顔と至るところがかゆくなります。かくと、赤くなったりかさかさがひどくなったり、ひどいときは血がでてきたり。乾燥肌と敏感肌のミックスのため、使う化粧水やローションにも気を使います。

http://www.blacksheepsnackbar.com/

身体はまだ見た目にわかりにくいのですが、顔がかゆい!となった日には。見た目の問題もあり、かかないように努力するのがとっても大変です。皮膚科でいただいたお薬を気をつかいながら使っていますが、いつか気にしないで生活できるといいなぁと思いながら…。食べるものにも気をつけ、薬にも気をつけ、部屋の温度にも気をつけ…と冬は乾燥肌が気になって仕方ない日がたくさんあります。

肌の不調なのに、集中力は落ちるし、やる気はなくなるしで、いろいろなところに影響がでています。調子が良いときは見た目には普通なので、調子が悪いときにかくのをがまんしなさい!と家族から言われるのもつらい。つるつるのすべすべ肌になれたら、どんなにいいかなぁと、いつも思います。水分をとること含め、気をつけながら、この冬も元気にのりこえたいです。でも、乾燥肌のおかげで身体によい料理の研究が楽しいということがわかったのはよかったことのひとつです。

体のかゆみが止まらない

体のかゆみがありまして夏も冬も止まらなくて、とくに冬になりますと乾燥してとてもかゆくなりイライラもするのです。

書いてはダメだと分かってはいるのですが、かゆいのでかいてしますのです。アスハダの最安値通販は?購入して使用した効果と口コミ体験談!

仕事中は仕事に集中しているので、かゆみは感じないのですが、お家に帰ってお風呂に入りゆっくりテレビなど見ている時にかゆくなるのです。

同じかゆみのある友達にどこの皮膚科がいいのか聞いて、その皮膚科に行きまして、薬をもらい毎日塗っていたのですが、全然きかないのです。

皮膚は治りにくいと聞いていたのですが、こんなにもかゆみが続きますととてもつらいですし、イライラもするのです。

いろいろな皮膚科をまわったのですが、かゆみは改善されないので困ってこのままかゆみに悩まさせるのかと思っていたのですが、ある日他の友達から有名な皮膚科を紹介してもらったのです。

そこの皮膚科に行きまして塗薬を貰い何カ月か通ったのです。

そうしましたら、少しずつですがかゆみがとれてきたのです。

そこの皮膚科は予約制で診察も待つのですが、かゆみが少しでもよくなるのでしたら嬉しいのです。

皮膚の治りはおそいので大変だと自分で体験してはじめて思いました。

今でも皮膚の塗薬をもらい通院しています。

汗は意外と肌に対する刺激になる

夏はどうしても汗がどんどん出てくることでしょう。まずは汗をかくことはよいことであるというのは理解しておきましょう。ととのうみすとの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

肌の状態がどうこうというよりは、まず不純物のようなものを外に出すということができるようになりますので汗自体は悪くないのですが、それが肌に滞留している状態ということになりますと肌の状態が不安定に傾き、大変なことになるでしょう。

ですから、汗をかくと肌がかゆくなるという悩みもあったりします。これは汗の刺激のせいです。刺激というのは何も強いものばかりではなく、かゆみを引き起こすこともあったりします。ですから、汗をかいたらこまめに拭くようにしましょう。これだけでもかなりの対策とすることができるようになります。

汗をしっかり拭いてから、そして、スキンケア製品などいろいろ試してみるということによってより肌をしっかりとガードするということができるようになります。くどいようですが、汗自体は抑える必要性はそこまでないです。

汗による刺激でちょっとした炎症が起きることがあるというのは理解しておき、その対策を知っておくことがとても大事なことになるでしょう。汗対策は出さないように、というのではなく出した後の話になります。

年齢とともに顔のシワやたるみが気になりはじめました

最近32歳になり、今までは顔のシワやたるみを気にした事なんてありませんでしたがここ最近毎日化粧水や乳液を使うようになり、夜と朝毎日鏡の前にいることが増えてきました。http://www.opalemonaco.com/

一週間に一度です化粧水をもってお風呂に浸かりながら化粧水マッサージを10分程度始めています。少しずつですがニキビも減ってきたようにも感じます。もう一つ気を付けていることは洗顔をする前に泡をよく泡立てそのあわでゆっくりマッサージをするように心がけています。よく歳をとったときに肌に出ると言われていましたが本当なんだって改めて実感しました。

ちなみにいつも使っている化粧水はハトムギです。コスパもいいので愛用しています。 乳液はキュレルの美容液です。少し高いので毎日少しづつ使っています。よく洗顔を行った後は顔がカサカサになってしまうのでキュレルの乳液はおすすめです!ちなみにカサカサ肌にもならなくなりました。

最後は洗顔ですが、ビオレを使っています。手に少量とって時間をかけてゆっくり泡立ててゆっくり洗っています。ビオレの良いところは匂いですね。使っていて落ち着く匂いなのでとても気に入っています。

肌がきれいな人は男女問わず本当に羨ましくなります。もっと早くから顔の手入れを行っていればよかったと最近本当に後悔しています。

参考になれば一度ハトムギ化粧水、キュレルの乳液、ビオレの洗顔を使ってみてください。とても気に入っていただけると思います。

アトピー持ちの経験と今

中学一年生の頃からアトピーになりだした。
その頃の私のケア方法は、洗顔と保湿だったが、
自分の肌に何が合うのかなんて考えてなくて、
ただ雑誌で紹介されていた人気のシリーズ物の洗顔料や母に勧められた化粧水や、市販の物を使っていた。

ラントゥルースは効果あり?私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

当時の私へ「皮膚科に行きなさい」

これはまだ私が大学生だったときの話です。

元々肌が弱い体質で、普段から寝不足やお酒の飲みすぎなどですぐに肌荒れを起こしていました。

赤いぽつぽつとしたニキビが顔のどこかしらにあるのが日常茶飯事で、肌の綺麗な人を見るたびに

(いいな…羨ましいな…)と心の中でつぶやいていました。

サークルの飲み会で飲みすぎた翌日、頬の辺りにニキビを発見しました。

いつものように市販の塗り薬でやり過ごしていましたが、そのニキビがどんどん

赤みを増し周りに広がっていったのが闘いの始まりでした。

いつもなら徐々に赤みも引き目立たなくなるのですが、今回は何かが違う‥

焦った私は、ネットで調べた様々な対処法を片っ端から試してみることにしました。

わざとお風呂上りに保湿をしない、ニベアでパックをする、スクラブで顔を洗うなどといったものです。

今考えればそんなことをせずにさっさと皮膚科に行けばよかったのでしょうが、当時の私にはそんな考えは微塵もありませんでした。

http://www.rebeccawestcottwriter.com/

特にニベアでパックをしたあとは、肌に合わなかったのか更に酷く荒れてしまい、心の底から絶望したのを今でも覚えています。

もうどこにも行きたくない…誰にも会いたくない…そんな気持ちでいっぱいでした。

結局、「これのおかげでよくなった!」というものはありませんでした。

当時は乱れた生活を送っていたため、それがそもそもの原因だったのかもしれません。

気づいたときには当初の酷い状態から少しずつ良くなっていきました。

しかし、今でも荒れていた部分はシミのように跡が残ってしまっています。

当時の私に言いたいこと、それは「皮膚科に行け」ということ。

病院できちんと治療していれば、こんな跡は残らなかったのではと思うと今でも悔やまれます。

今でもたまにニキビができることがありますが、なるべく刺激しないように、規則正しい生活を心掛けて治すようにしています。

もしまた当時のようなひどい状態になったら、躊躇せず皮膚科に行こうと心に決めています。

変わりゆくお肌の悩み

現在三十代前半の私は、昔からお肌の悩みがつきません。チェルラーブリリオの効果

中学生?高校生の頃は鼻と頬の黒ずみに悩み、二十歳をすぎればテカリに悩み、20代後半には仕事のストレスによる肌荒れに悩み、そして、現在は加齢によるたるみ、しみ、しわに絶賛悩み中です。

若い頃は若さもあって、自分では肌の悩みがありつつも他の人からは「肌がきれいだね」と言われたこともありましたが、年齢を重ねるに連れだんだんだんだん言われなくなり。(当たり前か)

鏡を見るたび(悪い意味で)新しい発見があって、がーんと気落ちする日々です。若い頃と比べて肌荒れはなくなったものの、とにかく増えるのがシミとシワ!

私の場合は目尻から頬骨にかけてちりめんジワが目立つので、厚塗りのお化粧は絶対にNG。しかしシミも出てきているのでカバーもせねばならず一体どうすりゃいいのか、と途方に暮れます。

我が家は祖母も母も、叔母もシミがすごいシミ家系。これからますますシミが出てくることは間違いないので、今からハラハラしております。

美容皮膚科などの医療の力も借りたいなぁと思いつつ、お値段もはるのでとりあえず今は新しいシミができないように日々熱心に日焼け止めを塗る日々です。

歳を重ねることは素敵なことなので、自分の「アラ」もどっしり受け入れられる女性になりたいものですね。

肌の悩みについて~毛穴汚れとにきび~

お肌の悩み

私の肌の悩みは毛穴の汚れ、ニキビ、ニキビ跡です。 http://www.taac-association.org/
私は年齢でいえば御年21歳、と若い部類に入ると思うのですが、
小学校中学年頃からニキビに悩まされており、
その頃スキンケアの知識はなく今ではやってはいけないと誰でもわかる
ニキビの角をとる行為が辞められず、度々ニキビを潰してはニキビ跡になり、
鼻の角栓も同じようにとる行為を度々行い
よく言われるいちご鼻になってしまいました。

調べたところによると、やはり私と同じように毛穴の汚れとニキビ跡に
悩まされているようで、
こうなってしまう原因にスキンケアが年齢や肌質に合わないこともあるらしく、
私も高校生までは乳液、美容液、クリームなどの知識が全くなく
親が買ってきていたハトムギ化粧水のみをつけ、
休日に遊びにいくときは洗顔もスキンケアもせずそのままファンデーションを
着ける、と今では考えられない行為をしていました。

あとは、高校生からは前髪を作るようになり、
髪の毛は毎日洗っていても汚く、空気中の汚れや埃や整髪剤が前髪に付いていて、
それが雑菌を繁殖させるきっかけにもなってしまうようです。

また、前髪が擦れて刺激され、炎症も悪化させてしまうとのこと。

「肌質」と先ほど言いましたが、肌の種類的に「敏感肌」「乾燥肌」「混合肌」
と種類があり、自分自身が混合肌と思っている乾燥肌の人が多いという話を
誰かから聞いたことがあります。

そんな私も、肌診断をしたことがないのできっと肌診断を病院でやってもらって
自分に合うスキンケア用品を使うべきかな、と。

今でもニキビ(20過ぎたら吹き出物と言うらしいですが…)が
思春期の頃と変わらずニキビの量は定期的に出続けています。

学生のころと比べると実家住まいではないからということもあり
食事はジャンクフードなどの脂っこい物ばかり食べ、
睡眠は自分の家ではないのでまず眠れず睡眠時間が少ないので、
まずはそういったところから私は見直して行かなくてはいけないかなと思います。

マスクと疲れが強敵です

マスクをするようになって早いもので半年が過ぎました。マスクをし始めた当初、頬のあたりがガサガサに。マスクによって肌が荒れてしまいました。普段から寝るときにマスクをして寝ていたのですが、まさかマスクであれるなんてと思いました。マスクでの肌荒れは化粧水をを変えたことによって回復しました。

http://www.cocomoresort.com/

さて、それから数ヶ月が経ち10月になりました。再び顔がガサガサに。原因は何だろうと考えた結果、この1か月間は仕事が忙しくて、お肌のお手入れをさぼっていました。寝る時ももう疲れてしまって、化粧水をつけることもなく、マスクをして寝てしまっていました。原因はきっとこれでしょう。

マスクを外して寝ることはありえないので、毎晩頑張って化粧水をたっぷりつけて寝ています。その結果、少しは回復してきましたが、まだ少しガサガサしています。

肌荒れの天敵は疲れだと思っています。疲れをとることで、肌の調子を整えるだけでなく、体の調子も合わせて整えることができます。肌が荒れているときは、自分の体からのSOSになります。なので、そういったときはゆっくり休むことが大切です。そして肌のメンテナンスのために、化粧水などのお手入れも欠かさずに行いましょう。

私は目の下のしわが奇異なっています。

私はお肌の中で一番気になって仕方がない部分は、目の下のしわです。特に目の下っていろいろな人に見られると思いますし、目を合わせる時に嫌だなと感じることが多いです。なので私は最近目の下に見えるしわをどうやってか隠せるかなと思っていろいろとやっているのですがなかなか思い通りにいくことがありません。http://www.pikkudot.com/

私は結構目の下に化粧品を厚塗りしてしまうタイプなのでそれがいけないのかなとも思っています。なので最近はしっかりと目の下の対策をしようと思っています。

特に最近していることが目の下にしっかりと化粧水をしみこませてから寝るということをしています。特にこれといったものはしていませんが結構いろいろとしているのでいいのかなと思っています。ただ毎日のことなので時間をしっかりと作ってあげなければいけないなということは感じていますしなかなか思い通りにいくことはありません。

仕方がなく毎日頑張っていますがやっぱりいろいろと大変だと思います。なかなか思い通りにいくことはありませんがそれでも何とか目の下だけはキープしようと思って励んでいます。

私はもう少し自分に自信が持てるようになりたいなと思います。しっかりと対策をしてこれからの人生を歩んでいきたいです。

最近しわがぐっと増えてしまって。

先月体調を崩して入院していた時に処方された薬が、合わなかったらしく顔がパンパンに腫れてしまい、

薬を変えてもらったら顏の腫れは落ちつたのですが、気が付けば顔にしわが…入院するまではこんなにしわはなかったのに(>_<) 元々あまり手入れをするほうではなかったので、このしわをどうすればいいのか…今現在途方にくれております。http://www.oratorium-stellamaris.com/

知識がないのでとりあえずしていることは、ドラッグストアで500円程で売っているヒアルロン酸マスクをお風呂上りに毎日使用し、

後は1500円程のオールインワンタイプのクリームを塗って、まだ乾燥しているなと思ったら青缶のニベアクリームをたっぷり塗っていますが、

うるおいは少し良くなったと思うのですが、このたっぷりできてしまったしわは、全然改善しているように思えなくて・・・

やっぱりお高い化粧品を使ったらよくなるのでしょうか?

気になってる化粧品は一つあるのですが通販だから郵便ポストにってわけにはいかないでしょうし、

価格も今の役10倍?ぐらいになっちゃうし、クレジットカード使うのは大嫌いなので、

簡単にドラッグストアでお手頃価格で購入できて、しっかりしわを改善できるものを教えていただきたくて初めて書き込みしてみました。

ものすごくわがままですが、よろしくお願いします。

ブツブツイチゴ鼻女の奮闘記

私自身、小学生の頃から皮脂がでやすい?http://www.artsatkit.com/

肌でTゾーンは皮脂でテカテカ、、

当時小学生、お肌に関しての知識なんか一切持ち合わせていなかった私はななんと、

出来てしまったイチゴのようなブツブツを針で一つ一つほじくり、絞り出していたのです(笑)

おかげていつも鼻は真っ赤っか。

クラスの男子にも、【ハナアカ?】とからかわれたことも(笑)

まあ、ハナアカと呼ぶのも納得できるぐらい、本当に真っ赤っかだったのです。

イチゴ鼻、通称ブラックヘッドは

ほじくったり、絞り出したり無理矢理手を加えてしまうと鼻の皮膚が固くなりブラックヘッドが悪化してしまう原因になります。

現在27歳 職業、エステティシャン

小学生の頃から悩みに悩んでたブラックヘッドをキレイにする知識欲しさもありこの職業を選んだというのも

心のどこかであったのかもしれません。(笑)

専門学生になり、肌の勉強をし毛穴ケアの商品を買い漁り様々な方法を試しました。

結果、どれもこれも効果はイマイチ、

やった直後は、少し良いのかな?と言った感じですかね。

長年連れ添ったブラックヘッド達は簡単には無くなってくれません。

ですが、気づいてしまいました。

どんなケアでも、市販の商品でもプロユース商品でもエステでも、時間がかかる根気勝負だと。

現在は、クレイパックで汚れを吸着させ

軽減し

エステで毛穴ケアと、毛穴を引き締めるケアをなるべく定期的に行っています。

そこまでやっても、まだ頑固なブラックヘッドは健在。

ですが、地道で継続的なケアが実を結ぶのだと確信しています。

小学生時代のほじくり絞り出していた自分を恨む気持ちですが(笑)

必ずスッピンでもキレイな鼻になってやると密かに闘志を燃やし続けて参ります。

ほうれい線を消したい!

ほうれい線が出るととたんに顔が老けた印象に感じたことありませんか?

アスハダを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

鏡を見るたびに気になってしょうがないという経験はもはやほうれい線に悩む皆さんの共通した悩みでしょう。

私も数年前まで気にしていなかったほうれい線が急に目立ちだしたときは焦りあらゆるスキンケアをしました。

私たちの顔の印象さえも老けさせてしまう憎いほうれい線はどうケアすればいいのでしょうか?

ほうれい線は誰にでもありますが残念ながら年齢とともに目立ち始めます。

しかしほうれい線の適切なケアをすればどんどん深く刻まれるほうれい線を防げます!

まず悲しいですが原因として考えられるのは頬のたるみなのです。

頬を支える筋肉などの衰えにより頬は下へ下がります。

他の原因として考えられるのがお肌の乾燥です。

ほうれい線が目立つ時はお肌が乾燥している時なのです!

乾燥させないようにお肌を潤わせましょう!

そして外側からのアプローチだけではなく体の内側からもお手入れしましょう。

頬のたるみやお肌の乾燥には「タンパク質」という必要な栄養素を摂取しましょう。

良質なタンパク質を食事の際には意識的に取り入れましょう。

結果は頑張った分だけ自分に帰ってきますから!

ほうれい線が目立つ老け顔から卒業しましょうね。

毛穴に悩む私がやって効果があった方法、なかった方法

私のお肌の一番の悩みは、毛穴に関することです。

自分は男ですが、頬と小鼻の毛穴がとても気になります。

人に近づくときはつい自分の肌のことが気になってしまって、距離を置いてしまいますし

携帯のカメラもできれば遠くから撮りたい、もし写すなら美肌フィルタが必須。

そんな汚肌男子ですが、過去に一つだけやってみて劇的に効果があった毛穴対策があるので、

ご紹介いたします。

アスハダの口コミ評価

その前に自分が試してきたこととその効果について書きます。

①ビタミンBの接種

これは毛穴に効果があったかといえば、あまりなかったです。二か月ほど錠剤を飲み続けましたが

毛穴に直接効果はなかったですね。ただ、肌荒れにはとても効きました。ニキビもできにくくなったり、

治りが早くなりましたね。もっと長期的に摂取したり、他の手法と組み合わせると毛穴の改善にも役立つのかもしれません。

②クレイパック

これは2週間ほどと期間が短かったですが、効果があまり感じられませんでした。

③オリーブオイルによるクレンジング

ざらざらした角栓を除去するのには役立ちます。強制的にはがしとる感じですが。

しかしこれも表面にしか効果が出ないので、内側の黒ずみは取れません。

最後に、一番効果が感じられた方法について書きます。

それは、、、

「毛穴パック」です!

毛穴の内側に張り付いた黒ずみもしっかり除去してくれて、白い肌になれます。

ただ、注意点として、お肌への負担が大きいことと時間が経つと元に戻ってしまうことが挙げられます。

特にお肌の負担は本当に大きく、鼻がしばらくひりひりしました。

使うときは、お肌の状態と相談して、最低限の頻度で使うことをおすすめします。使用後のケアもとても重要です。

オイリー肌、赤みとニキビに悩む肌事情

肌の皮脂の分泌量が多いことが大きな悩みの一つです。アスハダの効果と私の口コミ!届いた様子から解約方法まで全解説!

皮脂が多いからか、小さなニキビから赤く炎症を起こした吹き出物が出来やすく、治りづらいので常に肌荒れに頭を抱えています。

メイクをする際にもベースメイクにかなり時間がかかってしまう上ニキビと赤みを消す為のコンシーラーを使わざるを得ない為、数種類の化粧品を重ねたことが原因でさらに炎症が悪化してしまい、負の連鎖に陥ってしまっているような気がします。

また、元々皮脂の分泌が多いとされている鼻周りや額、顎についてはファンデーションが馴染まずにメイクをした後の方が肌の質感さえも悪く見えてしまう始末です。

メイクを終えて出かけた後も数時間おきのメイク直しは欠かせないので、常にコンシーラー、ルースパウダー、そして保湿用の化粧水が必需品で荷物が増える一方です。

ニキビに効果があるケア商品をいくつか試したことがありますが、完全に赤みやニキビ、皮脂の分泌量が改善した試しはなく、継続して利用できるようなスキンケア商品には出会えていません。常に何かしらの肌トラブルを持って過ごしているのでメイクをせずに外に出ることは一切無く、自信を無くしてしまうことも多々あります。この状態は思春期の頃から変わらないので諦めてしまっている部分もあります。

綿棒にオリーブオイルをつけてケア

肌荒れに毛穴汚れ、乾燥にシミ、しわ。年齢ごとに肌の悩みは変化するもの。

いつになってもお肌の悩みは尽きないですよね。今私が1番悩んでいるのは、毛穴の開きと毛穴汚れ。スッピン美人に憧れるものの、どうしたらいいのか分からない。そこで、先日「毛穴汚れ」について検索してみました。その中でも、家庭で手軽にできそうなのを見つけたので、さっそくやってみることにしました。

その方法とは、綿棒にオリーブオイルをつけて、気になる箇所をクルクル回して、汚れを落とすという方法。早速、やってみたものの、綺麗になった実感はというと…はっきりいって、ありませんでした。やり方が間違っていたのか、継続してやらないと効果は出ないのか、はたまた私には合わなかったのか、原因はよくわかりませんが…。

長年汚れが詰まってしまった毛穴のお手入れは、一筋縄ではいかないようです。結局、今でも毛穴汚れを落とす方法は見つからず、鏡を見てはため息が出る日々を送っています。毛穴汚れの悩みが解決できたら、メイクするのがもっと楽しくなるのになぁと思います。そして、肌が綺麗だと若く見えるもの。いつか子どもたちの友達に、「ママ、若くて綺麗だね」と言われたい!と思いながらも、毎日毛穴汚れとにらめっこしている私でした。

オイルなどで保湿するとニキビが悪化?

初めまして!30代の主婦Mililyです!

私の長年の肌のの悩みは・・・

ズバリ!ニキビ肌とイチゴ鼻・・・泣

今でもこの二つは永遠の悩みなのですが、長年様々な物を基礎化粧品や方法をトライしてみて

私自身が今落ち着いた物についてご紹介したいと思います。

まずニキビ肌!これは学生時代からの長年の悩みで、中学生頃からはおでこにできたニキビを前髪で隠したり

プロアクティブ等様々なニキビ用基礎化粧品や洗顔料、皮膚科にまで通いましたがニキビは少し落ち着くものの、

金額が高かったり、肌が乾燥したりなかなか改善せず・・・

そんな中、私が辿り着いた基礎化粧品が「Suisai シリーズ」です!

もともと混合肌だった私は、ニキビ専用だと乾燥しすぎてしまったりオイルなどで保湿すると

ニキビが悪化してしまったり・・・ですがSuisaiシリーズは化粧水にも「さっぱり」と「しっとり」の2種類あり、

パウダーの洗顔料に関しては、初めて使ったときは驚くほどの洗い上がりでした!!今でも愛用しているシリーズです!

もう一つはイチゴ鼻・・・これは化粧を始めた高校生からずーっと悩んでおり、鼻に張って角質を取るシートや毛穴の汚れが取れる棒などで

ダメージを続けていました・・・調べていくとそういった鼻を刺激する行為は逆効果だったり、毛穴を余計に広げるだけとも見たり一時期はどうしたらいいのかわかりません

でした。もちろんお金に余裕があればエステなどでメンテナンス等も可能でしょうが、そういう訳にもいかないのでプチプラでできるものを探しているときに見つけたのが、

なんとDAISOで売っている「FACE PEELING GEL」です!週に1~2度洗顔後に顔に塗ってマッサージして洗い流すだけ!

洗い上がったあとは肌がツルツルです!角質や毛穴の汚れにも少しずつですが効いている感じがしますし、なによりも手軽にできるので愛用しています!

匂いもミントとピーチの2種類あり、好きな香りでメンテナンスできるのが嬉しいです♪

肌の悩みやコンディションは人それぞれだと思いますが、私が使っている商品が同じ悩みの人の参考になれば嬉しいです^^

超乾燥肌さんは1年中乾燥に悩まされている

「私、乾燥肌なんです、、、」

こんな声をよく聞きます。

今日は”超!乾燥肌さん”向けの乾燥肌改善法についてお話します。

超乾燥肌さんは1年中乾燥に悩まされている方が多いです。

スキンケアしたはずなのにお昼頃には肌がつっぱったり、酷い時は皮がめくれてきたり、、

お化粧もできなくてとてもつらいですよね。

まず、1日で乾燥肌が治るというのは無理な話です。

体質もあれば、日々の生活習慣が問題になっているかも知れません。

今日は乾燥肌の改善する方法をお教えします。

○生活習慣を見直す

1日の食事や間食、水分量、睡眠時間などを書き出して見ましょう。

1日3食バランスよく食べているか

間食にスナック菓子を食べ過ぎていないか

1日1.5リットル以上の水分をとっているか

7時間以上の睡眠をとっているか

などです。

どんなにいい化粧品をつかっても乱れた生活習慣では肌質は改善されません。

1度見直して見ましょう。

○スキンケアの見直し

基本的なスキンケア順序は

クレンジング→洗顔→化粧水→乳液→クリームがスキンケアの基礎です。

プラスαで乳液の前に美容液を使っても良いです。

クレンジングはオイルよりバームやクリームタイプのものがオススメです。

洗顔は泡をよく立てて擦らずに洗います。

また、基礎化粧品が保湿重視のものかどうか確かめてみましょう。

美白化粧品はお肌の水分量が一定量ないとあまり効果がないとされています。さらに一概には言えませんが、美白化粧品は乾燥肌の方にとってはもっと乾燥を加速させてしまうものもあります。

スキンケアはよりシンプルなものに戻して保湿を重視しましょう。

最も乾燥する季節にオイルケア

こんにちは。

最近、お肌の乾燥がものすごいんです(´;ω;`)

昔はオイリー肌だったのですが、年齢を重ねるごとに乾燥気味に…。

そんな私は現在オーストラリアにいて、これから冬がやってこようとしています。

 

冬…

最も乾燥する季節ですね。

毎日顔を洗って拭き終わった瞬間から、戦いははじまります。

 

今までは、

化粧水→乳液→オイル

で十分だったのですが、今はこれだけだと10分後には

「乾いてきた…!」

と感じるようになってしまいました。

 

市販のパックをしてもあまり効果がなかったので(安物だったからかなあ)

どうしたものかと思い、いろいろとサーチしてみた結果、

 

『DIYフェイスマスク』

 

なるものに出会い、早速やってみることに!

 

たくさんレシピがある中で一番簡単にできそうだったものを選んでみました。

 

☆DIYフェイスレシピ☆

①コーヒー+ココナッツオイル

(コーヒーはコーヒーを入れた後の残りかすでOK)

→なかなか人気のミクスチャーのようで、いろいろなところでオススメされていました。

流した洗い後もココナッツオイルの感じががっつり残るので、オイリー感が苦手な方には

あまり向いていないかも。私は結構好きなほうです◎

 

②コーヒー+はちみつ

→今日試したのですが、良いです!この中で一番好きです(*’▽’)

オイルではないのでべたべたしないし、洗いあがりお肌がもっちりします。

 

③緑茶+はちみつ

→まあまあでした。可もなく不可もなく…。

 

以上、簡単なレシピですが、週に数回マスクをし始めてからお肌の乾燥が改善されてきているように感じています。

まだまだ試行錯誤中ですが、これでお肌の調子がよくなると良いなあ…!