お肌の悩みについて

保湿について、普段ハトムギ化粧水とヴァセリンスキンオイルを毎日使っているのですが正直なところあまり効果がないように思います。

毎日朝洗顔にはビオレの洗顔剤を使い、洗顔をした後はもっちりとして潤いも保たれているのですが化粧水を使って保湿しても夕方までにはカサカサになってしまうことが多いです。

また、夜入浴後には化粧水とヴァセリンを全身に塗って保湿しているのですが、こちらも寝ている最中に肌がかゆくなることがしばしばあります。

http://www.4001field.com/

私自身がもともと肌が弱く、ヴァセリンや化粧水などを使って保湿していてもカサカサになることが多く、カカトなどはヒビ荒れも少しあって困っています。

普段生活している中でもかゆみを感じたり、肌も触ってもべたつく、ザラっとした感覚が多いことがあります。

以前は美容パックなども試してみましたが、なかなか続かずまたつけてもあまり効果が自身では得られませんでした。

まだ、20代と年齢的にもほうれい線はたるみなどはでていませんが、このままのケアを続けると早く肌の調子が衰えそうで怖いです。

今美容にかけれるお金がほとんどないため、新しいものを試すのも怖いですが、もう少しいろんなものを試していきたいと思っています。

大人ニキビはストレスが原因

大人ニキビに悩んでいる人は多いと思います。
特に20代前半から後半にかけて、ニキビが増えている気はしています。

洗顔方法や、サプリメントなど、言われている全てのことを試しても結果は虚しく、ついに皮膚科に行って治療を始めました。

モイスポイントを使った3ヶ月間効果

ところが一向によくならず、薬だけが増えていきました。
なぜなら根本的な解決ではないからです。

とりあえず、治療は効果がありません。
根本的な解決には睡眠時間や食生活、規則正しい生活を
送ることが一番の治療方だからです。

とは言え、仕事柄規則正しい生活を送る事が難しい人もいると思います。
そこでおすすめしたいのは、ストレス発散することです。
それと言ってストレスを感じていなくても、発散できれば、ニキビはよくなりました。

人それぞれですが、自分あったストレス発散の方法を編み出してみたらいかがでしょうか?
私はストレス発散に日帰り温泉やスパによく行きます。
そうすることで、ニキビは解消され、薬もよく効くようになりました。

温泉治療かもしれないですが、
ストレスを溜めないことが一番のニキビ対策なので、
是非試して欲しいです。

そして当然ですが、どんなに疲れていても、
その日のうちに化粧を落とすことが一番大事です。

コロナ前はこんなんじゃなかった!!

コロナウイルスが本格的に流行しマスク生活になって、鼻の毛穴が目立つようになった…。角栓がすごい飛び出ているではないか!
3月くらいからすごく目立つようになりマスクで隠せるから普段は良いとしてもマスク外したらホントにすごくて…。

http://www.makadem.com/

以前コロナウイルス流行前は、こんなに角栓が飛び出してることなんてなかったのにやはりマスクの影響なのかな?
たしかにテレビでもマスクによる肌荒れがってよく目にしたけど私もコロナ禍でまんまと肌の状態に悩まされるようになったな。

角栓は取っちゃダメとか、何のオイルがいいとか、クレイパックがよいとか仕入れた情報はとにかく手当たり次第試してみたけどなかなか手応えもなくて。

毛穴って目立たなくなることはありえるのだろうか。
それを目指してケアするのは楽しいのだけど一体何が正しくて何が間違いかわからないから困ったもんだ。
鏡をみては角栓をピンセットで引っこ抜いちゃったり…
ダメなのはわかるよ、わかるんだけどさ、抜けると気持ちいいの
ポコって穴開くとスッキリするの。
でも後悔もするの。また抜いちゃったって…
角栓ってなきゃないほうがよいからなくなってくれと思うけど抜くのも中毒になるのよ。

でもやっぱり近くで見ても滑らかな肌を目指して毛穴ケア続けよう!

肌のケアは日焼け対策から

肌のケアには色々な方法がありますし、そもそもどんなところが問題なのか、ということを知るのが大事です。肌というのはまずは保湿力が大事です。つまりは、潤いを維持することが重要になります。潤いというのはまずはとにかく肌をガードすることです。それはまずは紫外線から守ることです。紫外線から守ると言うことによって肌の状態をよくすることができます。

http://www.honoloeloe.com/

それはメリットがあるというよりは悪くなることを避けることができるようになる、といった感じです。そして、それによって自身の回復力を高めることができるようになります。肌のケアとはアプローチの方法がいくつもあります。それによって上手く肌をキレイにすることができるか、といったことに影響があるわけです。日焼けなどは基本的にアウトです。肌が綺麗に焼けるなんて言い分がありますが、肌にはしっかりと負担になっています。

ですから、肌のケアはまずは日焼けから守ることから始まるといっても過言ではないくらいなのです。日焼けはよくないわけです。しかし、日光を浴びること自体はそれほど悪いわけでもない、というのが難しい問題ではあります。要するにそれなりに程度を意識してやることが重要になるわけです。

しみやたるみ、日焼け後が長引く年齢肌

若い頃は、夜更かしや、少しくらい寝なくても、目の下にクマが出来るくらいで大して肌に影響は無かったのですが、30代を過ぎた頃、段々しみや、日焼けが気になりだしてきました。

ビマジオを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

良く美容雑誌にも、今の肌を作っているのは、1,2年前の自分の肌ケアにあると聞きましたが、そうだ、20代は海にハマって、休日は毎週のように夏は海に行ったり、日焼け止めすら塗らず、スキンケアくらいで、肌ケアなんか一つもしなかったなとドキッとしました。海に肌を焼きに行くときは、必ず日焼けサロンで土台を作ってから焼いた方が良いと聞いてたので、毎年そうしていたけど、強烈なしみには勝てなかったようで、30代になって、依然より少しは肌を気にするようになって、海に頻繁に行かなくなったけど、今度は日焼けしても中々、元に戻らず、頬に大きなしみが出来るようになり、なおかつ、周囲の友人達のほうれい線も気になり始めました。

体も出産などで、大分体質が変わって太りやすくなってダイエットして成功しても、今度はほうれい線、お腹のしわ、たるみが気になりだし、40代にかかってくると、ますます少し寝不足だけで、毛穴の開きがすごかったり、むくんで次の朝顔がパンパンだったりと、内科的にも老化して来ているので、肌の老化も顕著に現れてきました。今度は、50、60代になると、しわ、しみ、たるみ等、もっと気になってくるんだろうと、いくつになっても女性であり続けるには、肌の悩みは尽きないでしょう。

花粉やマスクで荒れがちな肌のケア

こんにちは。
最近、原因がわからない肌のヒリヒリや痒み、赤みに困っていませんか?
春のスギ花粉だけでなく一年を通して私たちを困らせるさまざまな花粉や、コロナ禍で必須になったマスク、睡眠不足やストレスなど。

http://www.thedesigner.jp/

肌荒れの原因はさまざまで皮膚科に行ってもすぐに原因がわからなかったり、そもそも仕事や子育てで病院に行けなかったりして悪化する一方、なんてことはありませんか?
もちろん原因をみつけて適切に処置するのがベストなことには違いありませんが、マスクや花粉やストレスを消し去るのは簡単なことではありませんよね。

そもそも、肌の荒れは肌のバリア機能が弱まったところにアレルギー物質が付いたり、刺激を受けたりしておこることがとても多いのです。
そしてバリア機能を高めるための一番の方法は保湿。保湿というと色々な成分が入っている美容液や化粧水を使いたくなりますが、それらの成分がバリア機能が弱まって傷ついた肌にしみたり、さらに傷めてしまうこともあるので、今まで使っていた化粧品が合わない、なんてことがおこるのです。

そこで使えるのがワセリンです。
ワセリンは保湿剤として病院でも処方されており、ドラッグストアなどでも気軽に手に入ります。
保湿成分が含まれているわけではなく、塗った部分の水分の蒸発を防ぐことで保湿をしてくれたり、外の刺激から肌を守ってくれます。お風呂上がりや洗顔後の肌が乾く前に塗ったり、刺激の少ない化粧水をつけたあとに塗ったりすると効果的です。

ワセリンは製品によって精製度が異なっており、精製度の低い商品を使用すると炎症を悪化させてしまうこともあるので、敏感な肌に使う場合は精製度の高いものを使うと良いでしょう。精製度の高いものは「白色ワセリン」と呼ばれているので、ドラッグストアなどで探すときの参考にしてみてください。

また、ワセリンは冷えると固くなり、温めるとやわらかくなります。冷えていると塗りにくく、肌を擦ってしまうとそれもまた荒れやシワ、たるみの原因になってしまうので、手のひらで軽く温めて柔らかくしてから肌に塗ると良いですよ。
もちろん、荒れているときだけでなく普段のお肌にも乾燥対策として有効です。
おうちでできる簡単な肌ケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

デートまで3日急いでニキビを鎮静化させる方法

油脂性乾燥肌でストレスや環境の変化ですぐにニキビができてしまい毎回悩んでいました。http://www.ush-journalismstudies.com/

そんな私が、デートまで数日しかないのにニキビができてしまったという時に試してみて効果があったニキビを鎮静化させる方法を公開します。

まずは一つ目は、触らないこと。白いポツッとにきびや赤いニキビは触ると余計炎症が進んでしまうといいますよね。治したい時こそ触らず放置して

おくのが一番いいみたいです。私はガーゼを当てたり、絆創膏を張って触れないようにするのがベスト。

二つ目は、顔のマッサージです。耳の側面には大きなリンパが流れています。そこで、湯船につかりながら耳の側面に沿ってリンパをなぞるようにし

老廃物を流しだしています。また、耳には沢山の「ツボ」があるので耳もコリコリマッサージしながら顔全体の血流を活性化しています。

最後三つめは、良質な睡眠です。肌のターンオーバー、回復にはやっぱり良質な睡眠が一番。寝る前はブルーライトに触れないようにし、

ストレッチをして体をリラックスさせ副交感神経をアップさせます。そしてアロマを焚いて部屋を薄暗くし、できるだけの睡眠環境を整えます。

こうすることで熟睡でき、翌日ニキビも落ち着くようになりました。

以上、私が色々と実際に試してみて一番効果があった三つを紹介しました。ニキビで悩んでいる方は、是非挑戦してみてくださいね。

ほうれい線をメイクでカバーしようとして逆効果?

皆さん、ほうれい線を目立たなくする時はどうしていますか?http://www.biennale-arts.com/

スキンケアはもちろんですが、手っ取り早く効果を感じられるのはメイクですよね。しかしプロのメイクアーティスト達は、隠そうとすればするほどほうれい線が逆に目立ってしまうと言うのです。明る過ぎるコンシーラーをほうれい線に塗れば、人間の顔が持つ自然な陰影が消えてしまい、笑った時にほうれい線だけが白く浮き出てるように見えてしまいます。人間の骨格上、笑えば唇の横に膨らみや影ができるのは普通のことなのです。

だからこそ、完全に隠そうとすると不自然に見えてしまうのです。

また光で影を飛ばそうとしてパール入パウダーを塗ると、他の肌の部分よりそこだけキラキラして、ほうれい線が逆に目立ってしまうので要注意です。メイクアーティストいわく、ほうれい線を自然に隠す方法は、猫のヒゲのように放射線状にコンシーラーを塗る方法だそうです。そしてスポンジで叩いてファンデーションと馴染ませると、ほうれい線だけ白塗りにならずに済むそうですよ。

またメイクのりをよくするために、メイク前は保湿をしてヨレや粉浮きを防ぎましょう。知らなかった人はぜひ、明日のメイクに取り入れてみて下さいね。

マスク生活と冬ならではのお肌の乾燥

マスク生活もかなり長くなってきましたね。モイスポイントは販売店で市販されている?私の口コミと効果をこっそりご報告!

実際にマスクを長時間付けているせいで、様々な肌トラブルを感じるようになってきました。

こすれて吹き出物が出来たり、お肌が赤くなったり、マスクに油分を取られて乾燥したり・・。

マスクを外す訳にもいかず、我慢している方も多いのではないでしょうか。

これからの季節により辛くなるのは”乾燥”ですよね。

今までの冬よりも更に私たちの肌には過酷な状況になってきます。

そこでおススメしたいのは”美容オイル”です。

普段のお手入れの最後にオイルを1~2滴プラスするだけで、驚くほどしっとりとしたあと肌になります。

水分をオイルの油分で蓋をするイメージです。

今のオイルは非常に高機能な物が多いので「ベタベタするから・・」と二の足を踏んでいる方も使いやすい商品が沢山発売されています。

顔だけじゃなく、髪の毛も含めて全身に使用OKの物もあります。

カサカサで粉を拭いてしまったヒジ、ヒザ、かかとに使うと劇的に改善されますよ。

オイルは日中使用を避けた方が良い物もありますので(酸化しやすい・精製度が低い)

自分がどのタイミングで使いたいか考えて、お肌の状態をみながら乾燥がひどい日に使ってみてくださいね。

小さなことでも積み重ねれば

みなさんは自分の肌についてどう思いますか?

コーズシックスホワイトリペアは販売店で市販されている?効果や私の口コミなどもお届けします!

私は過去に肌の色が白いと言われたことが何回かあります。

私自身はあまり気にしたことがないのですが、接客をしている時、お客さんにロシア人の血が入っているのかと聞かれたこともあります。

肌の白黒の基準は何でしょうか?

人によって肌の色は異なりますし、住んでいる地域でも若干の違いだってあります。

そもそもなぜ白黒はっきりさせなきゃいけないのかなと感じます。

色が白ければお嬢様に見えるのか、色が白ければ綺麗なのか、その意味がよくわかりません。

私自身は小麦色の健康的な肌は素敵だなと感じます。

私は5年前に難病を患ってから、直射日光に当たることができなくなりました。

医師の話だと直射日光に当たると、体調が崩れやすくなるそうです。

その為、日差しが強い夏場は特に日傘やアームカバー、日焼け止めクリームが欠かせません。

これにサングラスをかければ対策は万全なのですが、サングラスをかけると人に怪しい人と思われそうでなかなかできません。

こういった理由で私は肌を隠しているので、肌は焼けずに白い肌を保てています。

しかし大抵の人は理由なんて知らないので、肌が白くて良いねと言ってきます。

正直言って、聞いていてあまり良い気はしません。

夏場に友達と海や屋外プール等に行っても、肌は出せません。

こういった楽しい思い出も共有ができなくなってしまったので、寂しい気持ちもあります。

人の肌は千差万別です。

雪肌の人がいれば、小麦色の人もいます。

吹き出物が多くて困っている人もいれば、赤ら顔で困っている人もいます。

私は顔によく吹き出物が出るし、病気の影響で顔に赤みが出たりもします。

でも誰かの綺麗な顔を羨ましがったところで、それが手に入るわけではありません。

なので自分で対策できることは、なるべくするようにしています。

対策として食事は偏食にならないように野菜や果物を食べたり、メイクは必ず落としてから寝る等小さい事を実践しています。

よく肌が綺麗と言っていただく機会があるのですが、お肉やナッツ類より野菜や果物を食べる機会が多いからかもしれません。

人より肌のトラブルが多いのかなと感じることもありますが、自分に合ったやり方があれば美肌は作れるんだなと思っています。

健康に気をつけながらも、これからも美肌を作っていきます。

なかなか消えないシミってどんなスキンケアをすればいいの?

お肌の悩みって年々増えてきますよね。お店の鏡や電車のドアに写った自分を見てふと気づく。あれ?シミできてない…?お肌の悩みって気づかないときはなんてことないのに、一度意識してしまうと必要以上に気になってしまうものですよね。30代になってようやく気づいたときには、ハッキリとしたしみになっているなんてこともよくある話です。やっぱりシミがあると老けて見えてしまいます。

透輝美トライアルキット

実際、男性目線でもシミのある女性には年齢を感じてしまうそうです。なにより自分の年齢を実感してしまうのってイヤなものですよね。
シミを防ぐためのスキンケアとして、化粧水や乳液を使っているという人も多いのではないでしょうか?ほかにも、サプリメントや普段の食生活から気を使うなど、体の内側からのケアも意識しているという方もいることでしょう。

お肌のトラブルにはビタミンCが効果的という話はよく聞くので、そういったサプリメントやビタミンCが豊富な野菜を取り入れるようにすれば対策になるかもしれません。でも、ニキビや肌荒れのような治りやすい肌トラブルではないので、毎日ケアをしていても効果があるのか不安になってしまいますよね。皆さんはシミを防ぐためにどのようなスキンケアをしていますか?

美白化粧品を信用できない

幼いころから母親に、うちの家系は肌が黒いからと言われて育ってきました。http://www.7poolspaconference2017.org/

母の言う通り常に日焼けをしていて、小学生ぶりに会った先輩には「あの黒い子」と言われました。

物心ついたときから肌が黒いため、産まれてきたときはどうだったかなんて知りませんが、おそらく地黒というものだと思います。

母親は無頓着なのか小さい子供に日焼け止めを塗ってあげるということをしてきませんでした。

でもきっと日焼け止めに勝つと思います。せいぜい皮膚がむけるのを防げる程度だと思います。

今までそうだったし、赤くなる過程がなく、気づいたらもう黒くなっている肌。

下手に日焼け止めを塗ってムラになってしまったら、と考えると長袖にするか、境目ができないように潔くノースリーブにするかの二択です。

年齢を重ねてきたのでシミができては困るので多少日焼け止めを塗るようになりましたが、やっぱり焼けます。

とはいえ、お化粧をするので顔は意外に焼けていないです。でも小さい時から黒いと言われて育っている私は黒いと思い込んでいます。母親の言葉って絶対なんです。あなたは黒いからと言われたら、たとえどんなに白くても黒なんです。

美白化粧品を使用しても美白には永遠になれないと思っています。だってそもそも黒いので、いくら元の白さになれたとしても黒いから。

透き通るような白い肌の人ってたくさんいるのになぜ自分は黒いんだろうと思います。不公平ですよね。スタートラインがまず違う。

欲しいものを聞かれたら白い肌と長い脚。お金で買えないものを私はいつも欲しがっています。

シルクリスタを毛穴の黒ずみ(主に小鼻)

いろいろお肌の悩みはあるのですが、特に毛穴の黒ずみがすごーく気になります。
黒ずみだけじゃなく角栓も気になって、ついつい毛抜きで抜いちゃうのですが、それがまた良くない。角栓がスッと抜けるのが気持ちよくて癖になっちゃって困ってます。

http://www.workofheartgarden.org/

毛穴パックも結構好きだったのですが、角栓取れてスッキリするけどあんまり良くないと言われているし。
ピーリングジェルみたいなものも使ってみましたが全然。
毛穴の汚れがゴッソリ!というクレンジングなどの広告を見るとついつい買ってしまいますが効果は特に感じたことはありませんでした。

Duoとかバームクレンズとか全然ダメでした。
広告では毛穴の汚れがこんなに浮いてくる!とか汚れがびっしり!と言っていますが全然!もはや詐欺か!と思っちゃいます(笑)
脱毛専門のエステではありますが、脱毛と一緒に毛穴洗浄のコースとかもしてもらっていますが効果は今のところ感じてなく、どんだけ私の毛穴の汚れ頑固なん!と自分の毛穴汚れの頑固さに絶望しています。

ほんとに毛穴の黒ずみがどうにもこうにもならず困ってます。
今度は毛穴専門のエステサロンというものを見つけたので今度はそこへ行ってみようと考え中です。
それで良くなかったらもうお手上げかもしれません(笑)

紫外線対策

これからの時期は日焼け・紫外線対策が大切になってきます。
今は梅雨時期なのでそんなに紫外線を気にしないと思いますが、わたしは雨でも曇りでも冬で常に日焼け止めをつけています。
学生時代の時にテニスをしていて部活内のルールで日焼け止め禁止だったこともあり今ではシミが少しずつ出始めてきました。

ちゅらかさなの効果と口コミ評価!販売店での市販状況など完全レポート!

今からでは遅いかもしれないですが、少しでもこれからできるシミ対策のためにも日焼け止めは必需品になりました。
ただ日焼け止めはクレンジングでしっかり落とさないとなかなか落ちにくい成分もあるのでそこだけ少し注意が必要です。
紫外線対策として、もうひとつ食事からしっかりビタミンCを摂取することを意識しています。

夏はミニトマトをよく食べるようにして、冬はミカンを食べることが多いです。
対策してもどうしても日焼けしまうことがあるのでその時は普段全くしない美白パックを一週間続けます。
また化粧水や乳液をいつも以上に付けるようにしています。

全く何もしないよりは日焼けの後の赤らみも減り、色の黒さも心なしか引くような気がします。
特に夏場は化粧水や乳液、美容液は冷蔵庫で保管しておくことでひんやりして赤らみにも効いているように感じるのでおすすめです。

肌のざらつきが気になる季節

最近、おでこやアゴのざらつきが、結構気になっています。季節の変わり目ということもあり、肌の調子が整わないからだと思います。

最近はかなり気温があがり、また梅雨に入ったこともあって、湿度がましてジトジトとした気候で、過ごしにくくなってきました。そういった気候の変化にお肌が対応しきれずに、 肌のターンオーバーが乱れがちになっているようです。

http://www.domainedugrandchemin.com/

ターンオーバーが乱れてしまうと、角質がランダムにはがれ落ちてしまうことで、肌がザラつきやすくなるといいます。特に、私の場合はおでこやアゴの部位がざらついて感じているので、部位的にも皮脂の分泌量が多いところだと思います。

ざらつきがある時は、ピーリングなどをたまに行ってきていましたが、やりすぎは良くないと言うので、あまり最近やれずにいました。けど、この季節の変わり目の肌のざらつきは気になるので、久しぶりにピーリングマッサージをして、肌を整えてみようと思っています。

毎回、季節の変わり目は、何らかの肌トラブルが生じる時期なので、とても負担です。ましてや、年々歳を重ねて扱いにくい肌質になってきているので、余計にです。その分、正しいスキンケアをしっかりと自分自身のお肌にしていきたいものです。

日焼け対策する事の大切さ

夏になってくると紫外線が強くなってくるので、日焼け止めはもちろん欠かせないのですが、そこだけじゃなくて、夏以外にもちゃんと塗るようにしています。そうする事によって気にならなくなってくるし、日頃からの心がけはとっても必要な事です。もちろん人によって違いますが、日焼けをする事によって焼けちゃうタイプと赤くなってしまうタイプの人がいます。

ラントゥルース効果!

でも肌に蓄積されるメラニンは一緒と思うのできちんと日頃から気を付けるようにすると将来に向けてのシミ対策にもなってきます。シミは蓄積させない事がとっても大事です。若い頃はそこまで気にしていなかった事でも大人になるにつれてだんだんと気にかけるようになるし、気になってきます。なので、それを若いうちから対策をしておくと将来悩まないでよくなります。

紫外線にあたってシミが増えるだけじゃなくて、そこからたるみや、しわ、毛穴の問題にもなってきます。毛穴の問題は結構厄介で、1度開いてしまうと中々閉じないという事もありますし、難しいのでこれもまた日頃からの気づかいによって変わってきます。毛穴が開いたり汚れたりすると、それだけで、顔のイメージが全然違ってくるので気にしたい所ですね。

ニキビに悩まされた話、、、

 私の悩みはニキビです。今はだいぶ良くなり少しニキビ跡が気になるくらいですが一年ほど前は本当に悩んでいました。朝起きるたびにニキビが一つ増えていきそれも化膿してしまってなかなか治らないのです。赤く目立つタイプのニキビだったので周りの目がとても気になりました。特に頬が酷くおでこや鼻にはほとんどできないのに何故か頬だけ酷かったのです。治すためにはなんでもしようと思いまず皮膚科に通い始めました。

ビューティーオープナージェル

そして早寝早起き、ニキビ用の高い基礎化粧品、そして甘いものやスナック菓子、パンなどを全て辞めました。そんな生活を半年ほど続けてやっと肌の調子が戻ってきました。あまりに色々制限していたので本当のところはどれが効果があったのかわからないのですが、、、笑

色々やって見て良くなったのは嬉しかったです。

 もうだいぶ良くなりましたが今もニキビは私にとっての大きな悩みです。特に生理前やストレスがかかった時などにはどうしても出来てしまいます。こればかりはどうしようもないので良い解決策があればと思っているところです。また、今年はコロナの影響でマスクが欠かせないこともニキビには良くないなと思います。夏場はジメジメしてマスクの中が蒸れてしまい肌の調子が良くなくなってしまうのでなんとかならないかなと思っているところです。

気になるほうれい線を消した

40歳になってから、ほうれい線が気になり始めました。

ラントゥルースの効果を暴露!

顔の筋肉が衰え、全体的に重力に負けてだらーんと下に下がっているし、何よりもほうれい線がかなり深く入ってしまい、

鏡を見る度に嫌な気持ちになっていました。そこで、思い切って美容整形の扉をたたくことにしたのです。

美容外科の先生には、顔の中に溶ける針金を入れたり、皮膚をひっぱる手術をするとだいぶもちがいいし、見違えるとすすめられたのですが、

美容外科初心者の私にとってはとてもそんな勇気はなく、6万円でほうれい線にヒアルロン酸の注射をすることにしました。

カウンセリング当日に、今日注射を打てますよということで、心の準備ができてなかったのですが、せっかく来たことだし、

早くほうれい線を消したい気持ちもあったので、その日に注射する決断をしました。

ドキドキしましたが、先生も助手の女性も簡単ですよー、痛くないですよと軽い感じで安心させてくれました。

顔にマーキングをして、いざ注射。怖かったのですが、打ってみると本当にチクッと痛い程度で全然へいきでした。

打ってすぐに深く刻まれたほうれい線がもうないんです!もう感動してうれしくて、決断してよかったなと思いました。

ほうれい線がなくなるだけで、こんなに若返えるんだなぁと驚きです。毎日鏡を見るのが楽しくなりました。

たった6万円でこんなにハッピーになれるならやるべきだと思います。

半年くらいは余裕でもちましたので、安い買い物だったと思います。

あまり色々としすぎない

肌荒れを起こした時についつい色々よやりたくなりますが、逆にいらいし過ぎるとかえって、もっと肌荒れをしてしまいますので、注意が必要と思います。自分にあった物を肌につけてあげるというのは、基本的にもちろん大切なんですが皮膚科に行くというのもいいかなと思います。

レナセルクリアセラム

皮膚科でも様々な種類の薬を取り扱っていると思うのですが、先生と相談しながらきちんと選べるのでいいと思います。人によってキツイ薬だと余計に肌荒れを起こしてしまう事もありますが、逆に強い薬でも肌荒れを起こさないで早く治るという事もあります。早く治したいという気持ちわ分かるんですが、焦りすぎないでコツコツとやっていくといいです。様々なやりかたをためしながら、自分に合う物を見つけていくのが一番の近道だと思います。

また口にするもので肌のコンディションも変わってきます。そういう面からも、口にする物に気を使いながら早寝早起きにも気をつけるようにするのも大事です。寝る事と肌荒れはとても関係がありまして、きちんとした睡眠を取る事によって肌荒れを防げるようになります。また、肌というのはとても繊細でストレスなどによっても変わってくるので、うまくつきあえたらいいですね。

気づいた時には出来ていたシミ

20代半ばくらいからでしょうか、笑った後にうっすらと線が残り徐々に消えなくなったほうれい線。気づいたときは衝撃的で様々なケアをし、そこそこ落ち着きました。
そんなほうれい線に気をとられて、見落としていたシミに気がついたのは30代になってからでした。

http://igcp655-toae.com/

明るい電気のもとでじっくり見ると、目の回りに薄い小さなそばかすのような点がたくさんありました。
初めは「よく見ないとわからない」と思い、それほど気にしていなかったのですが、気づいたときにはだんだんと色が濃くなっていました。
年齢を重ねるにつれて化粧ノリも悪くなり、コンシーラーでシミを隠しても化粧が崩れるのが早く、半日すぎるとシミが見え隠れするようになってしまいました。

最初は目頭付近だけだったシミは徐々に範囲を広げ、目の下まで広がってきました。シミが濃く広くなることにより、顔がくすんで見えて、老けこんだような雰囲気になります。
ごまかそうとするとファンデーションが厚くなり、瑞々しさがなくなります。

手頃なお値段のシミケアをいろいろと試してみましたが、なかなかな効果がでません。シミ予防を今までしてこなかったことを後悔しています。私の中では、シミケアはほうれん線より難しく感じています。今出来ることは、これ以上増やさないように予防をしっかりしていこうと思います。

マスクをしていない部分の日焼けをなんとかしたい!

マスクをしている生活が当たり前となった最近。気になるのが、マスクをしていない部分の日焼け。http://tenbyo.com/

日焼け止めを塗っているもののマスクから出ている部分はどうしても日焼けしてしまいます。日に焼けて、顔の半分の色がマスクをしている部分と異なるのではなく、最近気になっているのが、マスクでおおわれていない目の周りのシミやソバカス。

紫外線を浴びてメラニンの量が増えてるんだとまさに実感。夏と紫外線の量が変わらないと言われる4月下旬からは、ウオータープルーフの夏用の日焼け止めクリームを用意して、まずは肌を防御。マスクも白だと顔に対して反射するのかと思い、白以外のマスクを使用しています。紫外線を防ぐようにしていますが、近所に買い物、洗濯物を干すなどちょっとの時間ならというのも禁物ですね。

目の周りのシミ、ソバカスに対して美白ケアもしています、明色化粧品の薬用メディショットコンセントレートスポットを目の周りに塗るようにしています。この商品の評価ではなく、できてしまったシミ・ソバカスは手ごわい!お風呂上りに化粧水で整えた後、目の周りに塗っていますが、シミやソバカスが浮いてきた状態を現状維持という感じです。日焼け止めクリームとともにしばらく美白ケアを根気よく続けるのみです!

髭が濃いのが私の悩み

私の肌の悩みは、髭が濃いことです。ちなみに、男性です。http://heavymetaltennis.com/

父親が髭が濃いため遺伝で仕方がないと諦めています。

私の髭の濃さは、電気シェーバーでは太刀打ちできないほどです。

必ず、カミソリで髭を剃らなくてはなりません。しかも、カミソリの持ちが悪いのです。2週間ほど使ったら替え刃に交換しなくてはなりません。

カミソリで剃ったとしても、いわゆる青髭っていうのでしょうか、口の周囲が青くなってしまって、まるでドロボウさんみたいです。
家族にも不評です。

特に、妻には夜の生活でほおずりをしたときに、本気で痛いと怒られてしまいます。

また、朝髭を剃ったとしても、午後にはちょっとずつ伸び始めて、場合によっては会社で髭を剃らなきゃいけないこともあるほどです。

カミソリについては、毎回新品の刃にしなければならないので、ちょっと手を滑らせると肌を切ってしまい、大量出血することがあります。

特に、朝肌を切ってしまったら、血が止まるまで出勤できないのがとても困ります。
そして、頻繁に髭剃りをするので、肌荒れもしやすくなります。

とても困っているので、永久脱毛をしようかとも考えたのですが、あまりの料金の高さに、脱毛するのは諦めてしまいました。

洗顔料の使い方を工夫しました

20代の頃、私はニキビで悩んでいました。

思春期による活性化やストレスによって、ホルモンの分泌が過剰になると、毛穴の奥にある皮脂腺から多くの皮脂が分泌されます。

一定の周期で肌の細胞が生まれ変わるターンオーバーの機能が乱れると、毛穴の出口に剥がれないまま残った角層が厚くなり、出口をふさぐ“白ニキビ”や“黒ニキビ”ができます。 “白ニキビ”や“黒ニキビ”の中で、誰でも持っている肌の常在菌であるアクネ菌がどんどん増えていきます。 

増え過ぎたアクネ菌に対抗する免疫が働くことによって、炎症が起こり、赤く腫れあがった赤ニキビができます。

かつて赤ニキビは、「若者のシンボル」と呼ばれていました。

nicoせっけんが最安値で購入できる通販は?効果と私の本音口コミを暴露します!

学生時代から私がニキビ対策に使い始めた洗顔料のビオレは、1980年に誕生した花王のスキンケアブランドです。

パウダー状の“スクラブ”が含まれているビオレは、肌の潤いを守って洗う技術を採用し、肌への刺激やくすみの一因になる古い角質や毛穴の汚れを落としてくれます。 洗顔によって肌の美しさを引き出し、洗い上がりの肌触りがよく、化粧水がなじみます。

ニキビが出難くなった反面、顔が傷ついたことをきっかけに、私はビオレを使った洗顔を止めてしまいました。

「“スクラブ”によって顔が傷ついた」と思った私は、青ラベルの牛乳石鹸で洗顔しましたが、しっかり洗ってもニキビが出てしまい、再びビオレを使いました。 ビオレで洗顔した“スクラブ”が含まれている泡を、顔が傷つかないように、青ラベルの牛乳石鹸で洗い流していました。

顔を2度洗いすることによって、“スクラブ”による顔の傷つきが抑えられました。

ちょうどそのころ、花王の男性向け洗顔料メンズビオレが登場しました。

多汗で脂性の私は、ビオレを使い終わったと同時にメンズビオレを購入しました。

男性向けとあって、メンズビオレは洗顔後の爽快感が従来のビオレより高いうえ、“スクラブ”のパウダーも大きめでした。

爽快感は最高でしたが、“スクラブ”でまた顔が傷ついてしまったため、メンズビオレは弟に使ってもらい、私はビオレと青ラベルの牛乳石鹸を併用し、顔が傷つかなくなりました。

現在も私は、顔の2度洗いを続けています。

ビオレとメンズビオレを使った私は、より爽快感を好む方や、“スクラブ”でよりきれいになりたい方は、女性でもメンズビオレを使ってみるのも「あり」と感じました。

洗顔料のメーカーは、花王だけではありません。

自分に合った洗顔料を探す近道は、ドラッグストアの店員さんや薬剤師さんのアドバイスを受けることもひとつの手段です。

洗顔料を工夫したスキンケアを続けていると、年齢を重ねてもピチピチした若々しい顔を維持できるでしょう。

月に一度現われるアイツについて

女性なら月に一度やって来るお月さま。それだけで憂鬱という方も少なくないはずです。ライスビギンの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

私も毎月そろそろ来るな・・・と憂鬱になってふと鏡を見ると2~3個ニキビが・・・もう化粧もしたくないし、家からも出たくないし
何もしたくなくなります。

元々ニキビができやすく思春期の頃からずっと悩んできて、20歳を過ぎたあたりで落ち着いてきたとはいえ、月に一度しかも目立つところにできてしまうので、
治ってはまたできて、治ってはまたできての繰り返しです。年齢を重ねるとニキビは治ると思っていただけになかなか良くならないニキビに悩まされています。

病院で処方された薬を塗ってもその時だけ治って次の生理前にはまた出来てしまうので、完治に至らず・・・。ネットでニキビにいいといわれている洗顔、クレンジング、
化粧品を試しても全然ダメ・・・。それに最近ではマスクでまた肌が荒れてしまってニキビが増えた気がします。

コロナ禍で余計なお金を使いたくないので基礎化粧品をあれこれ試すのも気が引ける。いつ私のニキビはなくなってくれるのかしら?
因みに私なりのニキビが一番早く治る方法はオロナインを多めにつけて上から絆創膏を貼って寝る!翌日には赤みが引いている気がします。

ニキビの原因は生理だけではなくストレスなど様々なので対策も難しいのが厄介なところですよね。ニキビを抹殺できる方法があったらほんとに知りたいです。