白ごはん、必要ですか?

みなさん、毎日毎食、かかさずに白ごはんを食べていますか?
昔から日本食は、主食、主菜、副菜、汁物という「一汁三菜」が基本だとされてきましたね。私も小学校の家庭科で習ったことを覚えています。

リゲイントリプルフォースの口コミを暴露!効果・飲み方・解約方法などを完全レビューでお届けします!
「一汁三菜」は糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル…全ての栄養素がバランス良く摂れるとされています。日本食は健康食だと言われるのもここからだと思います。
私も子どもの頃から、おかずと白ごはんというのは必ずセットになっていました。(朝食はパンの時もありましたが…)

しかし、今の日本では食がグローバル化してきて、洋食やファーストフードやスイーツ、お酒も充実するようになりました。
スイーツやパン、お酒が好きな私は成人してから10キロ以上太りました。糖質過多になっていたのだも思います。
しかし妊娠・出産を期に、白ごはんを食べなくなると体重は標準体重まで減らすことができました。
我慢して白ごはんを抜いた訳ではなく、これは必要か?と思い、今ではほとんどの食事はおかずのみです。

なんとなく、ごはんは必ずいると思って食べている方、そんなこともないですよ。

スイーツを我慢するのが辛いなら、スイーツを食べた日は白ごはんを抜いてみたり、
白ごはんの代わりにかぼちゃやさつまいもなどの食物繊維を豊富に含む、お腹に溜まるお野菜を取り入れたり、
白ごはんの何割かを食物繊維やミネラル豊富な玄米に替えてみたり、
そのようにシフトすることでストレスなく、健康にダイエットができると私は思っています。

私個人の意見ではありますが、ダイエットを目指されてるのであれば、”これは食べなければならない”という固定概念をいったん忘れて、あなたに合った本当の栄養バランスを考えてみてください。